経験者が語る。。引っ越しで物件の選び方と決め手を大暴露!

初めての一人暮らしの引っ越しでは絶対に失敗なんてしたくない!と考えるのが普通です。そんなあなたの為に私の実体験を踏まえながら、物件選び方とその決め手をご紹介致します!

物件の選び方と決め手とは?

自分の希望の物件は本当に良い物件?

[char no=”1″ char=”一郎”]自分の希望にさえ合っていて、安い物件が一番いいに決まっていませんか?[/char]

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]ところが実際はそうもいかないんです。確かに自分の希望に合った物件を見つけるのは大事ですが、他にも注意すべき点は実は沢山あります。[/char]

[char no=”1″ char=”一郎”]注意すべき点?[/char]

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]そう。いくら自分の希望に合っていて安い物件を見つけたとしても、その物件が本当に安心して暮らせる物件かは分からないんです。[/char]

[char no=”1″ char=”一郎”]そうですか?自分の希望…例えば駅に近くて、水道料金がいくら使っても一律で、ペットも飼える物件を見つけたのだのですが?[/char]

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]ふむふむ、なるほど。ではその物件の問題点を一緒に考えてみましょうか?[/char]

[char no=”1″ char=”一郎”]問題点なんてありますか?家賃も二万円でワンルームにしては大きい部屋なんですが?[/char]

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]まあとにかく考えてみましょう。[/char]

安くて駅が近い上に水道料金一律?

東京・荒川流域の「大規模水害ハザードマップ」が衝撃的だった(全文表示) – コラム – Jタウンネット 東京都 より引用
[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]確か駅に近くて二万円の物件でしたよね?[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]はい[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]もしかしてその物件は低い土地にあったりしませんか?[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]確かに北千住駅なので川には近いですけど[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]それじゃあ一度水害時のハザードマップを確認したほうがいいかもしれませんよ?[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]水害時のハザードマップ?[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]水道料金が一律だったり、駅に近いから安いとはいっても…水害に合う危険性があり、湿気の多い地域に物件がある場合があるんです。北千住周辺のハザードマップを見てください。[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]これじゃ…台風が来たらひとたまりもないです。[/char]

ペットOK!しかも安い!物件の秘密

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]それとペットが飼えるのに二万円の家賃でしたよね?[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]はい…。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]これも恐らく…物件を一度見に行って、部屋の臭いを確かめた方が良いですよ。[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]なぜですか?[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]多くの場合、ペットが飼えるということは…それなりの理由があるんです。例えば動物の臭いとか、タバコの臭いとかが酷い物件の場合が多いです。妊婦さんの口コミが下に載っていますので、見て下さい。[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]うわあ…。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]ペットOKという物件には、それなりの理由があるのです。[/char]

8階だての6階に済んでいます。エレベーターはあるのですが、そのエレベーターが非常にペットの尿の臭いが酷く、階段で上り下りしていたのですが、私が妊娠した為階段が怖くなり、仕方なくエレベーターに乗っているのですが、つわりも酷く臭いに敏感なので、エレベーターにのるたびに吐き気がします。


借りた会社に電話をしたのですがエレベーターに消臭剤を置いただけ…。注意書きもなく、ただ臭いが混ざり酷くなりました。
どうにかならないでしょうか…
共益費は払ってないので無理でしょうか?

https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1428279139/

改善されるのはかなり難しいかと思います。以前、不動産の建物管理の部署に勤めておりましたが、ペット可のマンションの多くは臭いがキツイです。

臭いのことで苦情を寄せられ来られたかたがいて、消毒や消臭を業者に頼んだことがありますが、やはり獣臭さというのは簡単にはとれません。

それに、現在でもペットを飼われているかたがいるのなら、またすぐに臭いがうつってしまうので・・・

https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1428279139/

本当に良い物件とは?

普通、良い物件を探す場合にはあなたならどうしますか?駅が近い、水道料金がいくら使っても一律、ペットもOK、しかも2万円なんて…破格の条件です。ですが何かに常に耐えながら住むというのは良い物件とは言えないのです。

いくら自分の希望通りの物件があったとしても、安心で安全で快適に住めるとは限りません。臭い、隣部屋の住人の様子、夜間の騒音に治安、湿気の多さ、ハザードマップの危険区域に入っている…リスクは挙げたらきりがありません。

快適で安心して暮らせなかったら?本末転倒です。良い物件とは快適さと安心安全が絶対条件です。これはよい物件選びの基本です。

物件を決める時期は?

[char no=”1″ char=”一郎”]物件選びは慎重さが必要なんですね。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]その通りです。[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]でも早めに物件を決めないと引っ越しが進みません。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]確かにその通りですね、では物件探しを始める時期について考えてみましょう[/char]

急いで決めるなら1月~4月

自分の希望に合った良い物件を見つけたいのであれば、まず1~4月は避けることです。なぜなら1~4月は新年度に向けて就職や進学、転勤などで物件探しをする人が急増するからです。そのため、良い物件は多くの人で取り合いになり、問合せをした時は空いていたのに、内見しようとしたらもう契約されていたということが頻繁に起こります。

さらに1~4月は物件探しをする人が増えるのに伴い、引越し業者への依頼も増えます。この時期に引越しをすると通常より割高な料金を請求されるだけでなく、かなり早い時期から予約をしておかなければ場合によっては引越しの依頼を断られてしまうこともあります。

また、1~4月は年間を通して不動産会社が1番忙しい時期でもあります。不動産会社は来店したお客さんの対応や物件への問合せ対応に追われるため、時間のかかる物件探しや家賃交渉が難しくなります。就職や進学など引越しの時期がずらせない場合以外は、引越し業者や不動産会社の繁忙期である1~4月は避けたほうがよいでしょう。

https://offer.able.co.jp/oshieteagent/room/season-for-apartment-hunting/

じっくり探すなら5月~8月

物件探しにおすすめの時期は5~8月です。1~4月の繁忙期を過ぎると、物件探しや引越しをする人が少なくなり不動産会社も手が空くので、ゆっくりと希望にあった物件を探すことができます。

特に7~8月の夏場は暑くて大変だからと引越しを避ける人が多いため、年間を通して不動産会社が1番暇になる時期でもあります。物件数は少なくなりますが、その分不動産会社がじっくりと希望に合う物件を探してくれる可能性が高くなります。また引越し業者もこの時期はお客さんが少ない為、通常の時期に比べてかなり安い価格で依頼することが可能です。

ある程度物件数がある中から探したいという方は5~6月、物件をじっくり探したい、少しでも家賃や引越し料金を安くしたいという方は7~8月に物件を探すとよいでしょう。

https://offer.able.co.jp/oshieteagent/room/season-for-apartment-hunting/

物件の予約はできるの?

[char no=”1″ char=”一郎”]やっといい物件が見つかりましたけど、今度は引っ越しの準備があって…いつ契約を結べばいいか分かりません。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]そうですね、確かに普段の生活もありますし中々直ぐにその場で契約とは行きませんね。[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]では、物件の予約…とって置いてもらうことはできないんでしょうか?[/char]

物件の予約については物件を決める時期にもよりますが、最長で1週間~2週間と考えて下さい。それ以上の予約となると「取り置き」という状況になり、手付金を払ったり等の何らかの交渉を、不動産屋としなければならないでしょう。

不動産屋側からすれば、早く決定してくれるお客さんを優先して契約を取り決めたいのが本音です。余りに人気の無い部屋であれば、不動産屋さんを待たせる事もで来ますが。実際には現実的ではありません。やはり予約は物件に引っ越す前の1週間~2週間が一般的です。

物件の取り置きは可能なの?

[char no=”1″ char=”一郎”]もっと長く物件に入居までの時間がかかる場合はどうすればいいのでしょうか?何とかならないのでしょうか?[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]何とかなります。それが物件の取り置き(仮押さえ)です[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]良かった、じゃあコレでゆっくり引っ越しの準備が出来ますね。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]そうもいかないんです。[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]ええ!?[/char]

物件を見学して気に入ると売主業者や媒介(仲介)から購入申込書とともに申込金の支払を求められることがあります。

申込みをキャンセルしたときに、申込金の返還をめぐりトラブルになることがありますが、申込金を預かった宅建業者は、申込者が申込みをキャンセルしたとき、当該申込金(「預り金」)の返還を拒むことを禁止しています

“したがって、申込金は返してもらえますが、申込金を支払うときは、キャンセル(撤回)の際、返してもらえることを確認しておきましょう。”

東京都都市整備局サイト内「不動産取引の手引き」

このように物件の取り置きは、物件の入居予約とは違いお金が掛ります。なぜなら物件の取り置きとは、「もうその物件に私は入居します」という意思表示になるからです。

ですから、物件の取り置きをする場合は1ヵ月分の家賃相当の手付金を請求される場合が多くの場合あります。もし入居申込みをキャンセルする場合には、申込金は一応返却されるという規定にはなっています。

しかし不動産屋や大家によって対応がまちまちの場合が多く、手付金が返ってこない場合もあります。つまり物件の取り置きとは、賃貸契約がほぼ成立することが前提となって初めて出来ることなのです。

まとめ

物件の選び方と注意点

◆物件選びの決め手は自分の希望だけじゃない!きち
 んとその物件についての情報を不動産屋さんに確か
 めるべき!

◆物件を決める時期は…急ぎなら1月~4月に動いて直
 ぐ決める、じっくり選ぶなら5月~8月までがおスス
 メ!

◆物件の予約はできるが1週間~2週間が限界!

◆物件の取り置きには手付金が発生する!予約とは異
 なり1ヵ月近く物件を仮押さえできる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です