引っ越し後が憂鬱?子供と引っ越し、新築や地域格差が憂鬱な場合

引っ越し後ってどうしても憂鬱ですよね。

特にお子さんと一緒の引っ越しは特に気になりますよね。ほかにも、新築や新居に引っ越したのになぜか憂鬱になってしまう場合や、結婚や転勤などで地域格差が激しい地域に引っ越した場合にその地域になれずに憂鬱になってしまう場合について解説していきます。

子供の不安は実はお母さんの影響で不安になるので、その対処法や、新築の慣れないときの対処法、地域格差が不満についてどう考えればいいのか…そういうことをそのままにしていると、今後の新生活が笑顔で生活できないことになります。

この記事を読んでそういったモヤモヤから解放されてくださいね。

引っ越し後の子供が不安

[char no=”2″ char=”花子”]主人の転勤のために引っ越ししたのですが、子供が保育園を通っていて、先生に慣れて友達が出来たりしたばかりなので、これから転居先の保育園でちゃんとやっていけるのか心配で眠れません…。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]まだ、保育園に通っているような小さいお子さんだと、引っ越しも大変ですよね。でも、子供は順応性が高いので、眠れなくなるほどの不安を抱えるほどではないですよ[/char]
子供の引っ越しでやるべきこと
  • 母親が必要以上に不安にならない
  • 子供を不憫だと思わない
  • 引っ越し先の公園や、カフェなどを検索して見せる
  • 手紙と切手を用意して友達と繋がっていられるようにする

母親が必要以上に不安にならない

子供は親の表情をよく見ています。

親が泣きそうなら、子供も泣きたくなります。

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]つまり、お母さんが不安な顔をしていると、子供もこれからどんなことが待っているんだろうと、不安になってきます。[/char] [char no=”2″ char=”花子”]そうですね、私がしっかりしないと子供が余計に不安になりますよね。[/char]

上の子は「私は一人でここへ残る」と泣き叫んで大変でした。
ところが転校して1週間もしないうちに「あの騒ぎは何だったの?」と言いたくなるくらい(実際に言いましたが)あっけらかんと馴染んでいました。

参照 発言小町

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]はじめは嫌がっていても、このように保育園などを変えても案外すぐに馴染んでしまうものです。お母さんは「これから新しい家で、いいことが待っているよ」と笑って話してみましょう。[/char]

子供を不憫だと思わない

上記の不安になっている理由の一つとして、大人の都合で子供が慣れた環境から知らない環境に行くことが不憫だと思っているからです。

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]勝手に子供を不憫だと思わないようにしましょう。そういう態度で接することで、自分が可哀想ななんだと思ってしまいます。[/char] [char no=”2″ char=”花子”]今、そんなことを考えていました。子供に勝手に辛い思いをさせるところでしたね[/char]

引っ越し先の公園や、お店などを検索して見せる

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]引っ越し先の公園や、新しい土地を色々検索して見せてあげましょう。そうすることで「この先もこんないいことがあるんだ」と引っ越しすることが楽しくなってくると思いますよ。[/char] [char no=”2″ char=”花子”]あの子はパンが好きなので、近くのパン屋さんを検索して見せてみたら喜びそうですね。[/char]

手紙と切手を用意して友達と繋がっていられるようにする

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]今のお友達とも連絡が取れるようにお気に入りの手紙と切手を用意して、いつでも手紙が書けるような状態にしておきましょう。もし、引っ越し先で馴染めなかったり、いじめがあったりしても、遠くで友達とつながっていられれば辛さが軽減されるはずです。[/char] [char no=”2″ char=”花子”]もし、お手紙を出したいと言ってきたら、手紙を一緒に買いに行きたいですね[/char]

新築物件や新居に引っ越したのに憂鬱

[char no=”2″ char=”花子”]小さいアパートから新築の物件に引っ越して夢のマイホームのはずだったんですが、引っ越してから1カ月経つのにいまだに他人の家のような気がしてそわそわして落ち着かないです…。なんででしょう?[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]それは引っ越しに疲れたから気分が上がらないのかもしれない。引っ越しして新居に移るまではいろいろな手続きなどがありましたよね?普段の生活に加えて引っ越し準備をしていたら引っ越ししてからも疲れが溜まっている可能性があります。[/char]
新築物件に引っ越ししてもモヤモヤする理由
  • 引っ越し作業に疲れてしまって疲れが取れてない
  • ご近所さんや町内の人となじめない
  • 引っ越し時期が4、5月の場合、季節の変わり目の鬱も重なっている

引っ越し作業に疲れてしまって疲れが取れてない

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]引っ越しは人生でそんな何回もする経験はないと思います。なので、慣れない引っ越し作業に疲れ切っていて、まだその疲れが抜けていない可能性があります。[/char]
ストレス解消法
  • 完璧主義をやめる
  • 好きな入浴剤でゆっくりと湯船に使ってみる
  • 窓を開けて空気を思いっきり吸って深呼吸してみる
  • 天気がいい日は少し外に出て歩いてみる
  • 友達と電話する(連絡を取る)
  • 動画を見ながらストレッチやヨガをしてみる

完璧主義をやめる

引っ越し後は普段よりもあれをやってこれをやってと手続き関係も多いですし、荷造りや荷ほどきも大変だったかと思います。

なので、たまには完璧主義をやめて、少しだけ自分に甘い生活をしていきましょう

家事の手の抜き方
  • 普段の料理を手抜きしてみる
  • 掃除を完璧にせず、最低限にしてみる
  • 買い物に出ることが辛い場合は、ネットスーパーなどを使ってみる
[char no=”2″ char=”花子”]子供のために料理はちゃんとしたものを作らなきゃ!といつも思ってました。これからはたまに手抜き料理にしてみます[/char]

好きな入浴剤でゆっくりと湯船に使ってみる

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]好きな香りの入浴剤を使うと気分もリラックスして気持ちがほぐれていきますよ。[/char] [char no=”2″ char=”花子”]めんどくさくて、最近はシャワーで済ませてました。まずは湯船にゆっくりと浸かって休んでみますね。[/char]

窓を開けて空気を思いっきり吸って深呼吸してみる

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]あまり外に出ない生活だと気分が沈んでしまうことが多いです。たまには外の空気を吸って思いっきり深呼吸をしてみましょう。[/char] [char no=”2″ char=”花子”]久しぶりに青空を見上げた気がします。ちょっと清々しい気分になれました。[/char]

天気がいい日は少し外に出て歩いてみる

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]天気がいいなら、そのまま少し外を歩いてみませんか?[/char] [char no=”2″ char=”花子”]そうですね、たまには散歩がてら歩いてみます。[/char]

動画を見ながらストレッチやヨガをしてみる

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]YouTubeなどでストレッチやヨガのやり方を紹介している動画を見ながら、実際にやってみましょう。簡単なものからやってみると体のこわばりが解けて楽になりますよ[/char] [char no=”2″ char=”花子”]運動不足解消にもいいですね。子供を産んでから体が重くなってきていたので、さっそくやってみます。[/char]

結婚による引っ越しでストレス!?うつになる人も 予防策8選

http://waya001.com/2020/05/10/hikkoshi-utsubyo-shojo-kokufuku-taisaku/

ご近所さんや町内の人となじめない

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]まだ引っ越ししたばかりだと、どうしても知り合いがいなく、昼間は一人なんてこともありますよね。ご近所さんや町内の人となじめなくて悩む人もいるようです。[/char] [char no=”2″ char=”花子”]知らない土地だと誰も知人がいなくて独りぼっちの気分になるのわかります[/char]
ご近所さんや町内の人との馴染み方
  • ゴミ出しや、回覧板を回したときなど、ご近所さんと会ったときに挨拶+軽く話しをする
  • 子供と一緒に公園など、公共施設に行き、ママ友を作る
  • 町内会に入って行事に参加する

ゴミ出しや、回覧板を回したときなど、ご近所さんと会ったときに挨拶+軽く話しをする

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]挨拶のあとに世間話をしてみると、だんだんと話せるようになれますよ。[/char] [char no=”2″ char=”花子”]普段は挨拶だけで終わってました。何を話せばいいのかわからなくて…。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]人と繋がって会話することも大切です。一人でいると不安になったり、鬱になったりしてしまいます。できることから始めてみましょう。[/char]

子供と一緒に公園など、公共施設に行き、ママ友を作る

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]外に出れる余裕が出てきたら、お子さんと一緒に公園や、図書館などへ行ってみるのもいいですね。同じお子さんを持つ友達を作ることもいいと思いますよ[/char] [char no=”2″ char=”花子”]友達を作ることはあまり得意ではないですが、同じ年の子供を持ったお母さんなら、共通の話題があって話しやすそうですね。[/char]

町内会に入って行事に参加する

[char no=”2″ char=”花子”]町内会ってなんだか面倒ですね…。今まで入ったことなかったので何をすればいいのか分からないです[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]ちょっと面倒かもしれませんが、もし何か困った時があったときに助けてくれるかもしれませんよ。人間は知っている人なら親切にしたいと思う心理があります。なので、全く知らないよりは町内会などで積極的に関わったほうが自分のためにもなるんですよ。[/char] [char no=”2″ char=”花子”]災害や子育てなど、何か困ったときに相談相手が増えますね。孤独は鬱になりやすいとも言いますし。[/char]

結婚、転勤後、地域格差が激しい土地に引っ越して憂鬱

[char no=”1″ char=”一郎”]僕の都合で今住んでいる都会から田舎に引っ越す予定で、妻と一緒に家も見にいったんですが、住み始めてから、あれが嫌だ!これが嫌だ!と言い始めて、よくケンカになります。どうしたらいいんでしょう?[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]そういう人は多いみたいですね。[/char]

 

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]都会に慣れてしまうとなかなかなじめないですが、田舎暮らしもいいところありますよ[/char]

田舎へ引越したい!待っていた過酷な現実、未然に防ぐためには?

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]とはいえ、花子さんのようなタイプはメリットを伝えても、それが逆に嫌だと言って納得しないタイプだと思います。そういう人は、本人が納得するように努力するしかありません。[/char]

嫁さんが割りと大きな街の出身で、結婚して私の地元の田舎に来てもらったのですが、
当初は嫁さんに事あるごとに

『こんな何も無い所に一生住むなんて耐えられない。』
『田舎の近所付き合いがウザイ。』
『変な虫があちこちに居て最悪。』
『変な人しか居ない。』

言いたい放題でした。

ここに居れば土地もあるし家も安く建てられる事や、田舎の良さなんかを話しても逆に火に油を注ぐだけでした。
仕方が無いので、とりあえず住居の話は保留にし、好きな時に嫁さんの実家に毎週でも帰る事などを条件に、喧嘩しつつも2年ほど住み、その後子供が出来ました。

それから子供がきっかけで自然に近所にママ友などが出来て保育園に通いだしていくうちに、
自分で田舎のよさに気づき始め、数年たった今では
『子育てするには田舎っていいね』
『保育園や小学校なんかも都会とは違うほのぼのとした教育がいい。』
『周りに自然がいっぱいで気持ちがいい』
『大きな店は無いけど地元の商店でこんな新鮮野菜が安く買えていいね。』
などと同じ人物とは思えないセリフを吐いています。

そんな訳で、こういうことは本人が自分で納得しない限り、他人がいくら説得してもムダと気づきました。

参照 教えてgoo

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]奥さんの一度納得したものの、住んだらやっぱり嫌になってしまったのはもう仕方ありません。ですが、その気持ちは一旦置いておいて、奥さんの気持ちに寄り添ってみてください。「もっとよく考えて決めればよかったね」と。そして改めて、元にいた地域へ引っ越しが可能か、話し合ってみてはどうでしょう?[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]妻の気持ちに寄り添う…ハッとしました。僕はいつも上から押さえつけるような言い方しかしていなかったので、余計に反論して喧嘩になってしまうんですね。妻の気持ちを考えながら、改めてどうするか話し合ってみます。[/char]

まとめ

まとめ
  • 引っ越し後の子供の不安は、母親が必要以上に不安にならないことが一番大切。
  • もし、子供が不安そうなら、引っ越し先の土地を検索して、どんなお店があるかなど、この先楽しいことがあるよと教えてあげましょう。
  • 子供が寂しそうにしていたら、お友達に手紙を書くことを提案しましょう。
  • 新築や新居に引っ越したのに憂鬱なときは、引っ越し疲れなので、まずはゆっくりと湯船に浸かってみるなど、ストレスケアしよう。
  • 近所の人やママ友を作って人とのつながりを作ることも大切。
  • 地域格差が激しい土地に引っ越して憂鬱になってしまうときは、相手の気持ちに寄り添って、一度引っ越しするか、しないかなどしっかりと話し合ってみる

引っ越し後はいろいろ疲れているということがあると思うので、ストレスケアに努めて、必要以上に不安になって焦ったりイライラしないようにすることが大切かなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です