引っ越し時の掃除は大変だった!お悩み別に対処法を解説

引っ越し』というイベントの中で掃除大変だったことだなと思い出す方は多いのではないのでしょうか。

特に一人暮らしの方で掃除を普段からさぼりがちだった方。

いざ掃除しようと思って始めたら、その汚さに驚いたなんて経験をお持ちの方も少なくないと思います。

この記事ではこれから引っ越しで掃除をしなくてはならない方へ、掃除のコツなどをお伝えしていきます。

ちょっとでも楽に引っ越し当日を迎えましょう。

 

引っ越しの掃除は大変だ

[char no=”1″ char=”一郎”]引っ越しの準備も大詰めです。
後は僕の苦手な掃除が残っています。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]掃除か…。
特に一郎君のような一人暮らしの男性などは掃除が苦手な人が多いよね。[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]そうなんです。普段からさぼり気味で。
排水溝とか見るのが怖いです。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]僕も弟が一人暮らしをしている時の引っ越しを手伝いに行った時、部屋が汚くて大変な思いをしたよ[/char]

 

掃除が憂鬱な3大スポット

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]引っ越しの時に掃除が大変な3大スポットを紹介するね。[/char]
掃除が大変な3大スポット
  1. キッチン
  2. 浴室
  3. トイレ
[char no=”1″ char=”一郎”]どれも水回りですね。
水回りってどうしても面倒だから放置しちゃいます。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]水回りは汚れが溜まりやすいから、放置しておくと大変なことになりがちなんだ。[/char]

これから3大スポットのお掃除のコツを見ていきます。

①キッチン

キッチンはシンク・換気扇・コンロ周りなど、汚れの温床になりがちです。

シンク

シンクにこびりついた白い汚れ。これらは水垢や石鹸カスです。
水垢と石鹸カスでは汚れの性質が違うため、それぞれに適した掃除方法が必要です。

 

水垢

水垢はアルカリ性の汚れです。水垢に効く代表的なものは酢・クエン酸です。

  1. 酸性水を用意する。
    酢の場合は水:酢=1:1
  2. 酸性水を汚れにスプレーする。
    頑固そうな汚れの場合⇒キッチンペーパーを酸性水でひたひたにしたものを用意し、汚れにパックをする。
  3. 1~2時間放置
  4. スポンジでこする
  5. 水で流す
石鹸カス

石鹸カスは酸性の汚れです。石鹸カス汚れに効く代表的なものは重曹です。

  1. シンクをさっと水洗いする
  2. 重曹を粉のまま、汚れにふりかける
  3. 1時間程度放置
  4. スポンジでこする
  5. 水で流す

換気扇・コンロ周り

換気扇の汚れやコンロ周りのの正体は油とほこり。
これらに効果があるのも重曹なんです。

  1. 重曹水を用意する
    水200mlに重曹小さじ2.5杯を入れて混ぜたもの
  2. 重曹水を分解した換気扇のパーツやコンロ周りにスプレーする
  3. 1時間程度放置
  4. キッチンペーパーや古布などでこする
[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]クエン酸水や重曹水などは100円ショップでスプレーボトルに入った状態で売られているから手軽に手に入れることも出来るよ。[/char]

排水溝

排水溝のぬめりにはキッチンハイターが効果的かつ簡単です。
特に泡タイプのスプレーがおすすめです。
  1. ハイター・スポンジを用意
  2. 排水溝カバー・ゴミ受け・排水トラップを外し、それぞれにハイターをスプレーする
  3. 排水溝内の水をスポンジで吸い取り、パイプの中へ流す
  4. 排水溝内にハイターをスプレーする
  5. 5分程度放置
  6. スポンジでこする
  7. 十分な水で流す

 

②浴室

浴室は上から順に掃除していきましょう。

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]浴室を掃除する時は必ず換気をしてね[/char]

天井

普段たまに掃除をしていても、天井まで掃除している方は少ないのではないでしょうか。

  1. フローリングワイパー・クッキングシート・お風呂用洗剤を用意する
  2. フローリングワイパーにクッキングシートを装着し、お風呂用洗剤を吹き付ける
  3. 天井にまんべんなくワイパーをかける
  4. 10分程度放置する
  5. シャワーで流す
  6. なにも付いていないキッチンペーパーやタオルで水滴を拭き取る

壁・床

  1. スポンジ・お風呂用洗剤・タオルを用意する
  2. シャワーで全体を濡らす
  3. お風呂用洗剤を吹きかける
  4. 10分程度放置する
  5. スポンジでこする
  6. シャワーで流す
  7. タオルで水分を拭き取る

鏡は汚れがとても目立つ箇所です。

  1. クエン酸水・ラップ・タオルを用意
  2. クエン酸水を鏡全体に吹きかける
  3. 鏡全体をラップで覆う
  4. 半日放置する
  5. シャワーで流す
  6. タオルで水分をしっかり拭き取る
[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]拭き取りにはマイクロファイバータオルがおすすめだよ。
跡が残りにくいんだ。[/char]

 

浴槽

浴槽は使っていなかったとしても、シャワーや泡が飛び散って意外と汚れています。

  1. 重曹を用意する
  2. お湯を張り、重曹1カップを投入
  3. 数時間放置する
  4. 排水後、スポンジでこする
  5. シャワーで流す

③トイレ

便器

便器内の黒ずみ汚れと水垢・尿石汚れはシンクの汚れと同様、それぞれ性質が違います。

ここでも重曹とクエン酸が活躍します。

  1. 重曹スプレー・クエン酸スプレー、ブラシを用意
  2. 重曹スプレーを吹き付け、5分程度放置
  3. ブラシでこする
  4. 黄ばみ汚れがおちていない場合クエン酸スプレーを吹き付け、5分程度放置
  5. ブラシでこする

床・壁

床や壁掃除には市販のトイレクリーナーシートが便利です。

使用後に流せるので衛生的です。

[char no=”1″ char=”一郎”]汚れを溜めていると掃除って大変そうですね。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]そうだね。
ただ汚れがひどく目立つ状態で引き渡しをするとクリーニング代が多くかかってしまって、敷金の戻りが少なくなる可能性もあるみたいだよ。[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]あまりにも汚い状態での立会は少し恥ずかしいですもんね。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]次にどうしてもしっかり掃除が出来ない場合の最低限の掃除ポイントを解説していくよ。[/char]

引っ越しの際の部屋の掃除&片付けでこれだけは気をつけよ!

 

時間がない、他の作業で疲れた時の対処方法

汚れが目立つ箇所に絞る

引っ越し前は荷造りや諸々の手続きなど、バタバタしていることがほとんどです。

時間がない、荷造りに疲れたなんて時は上記で説明した丁寧な掃除なんて出来ないよという方もいらっしゃると思います。

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]一郎君は普段から自炊はするのかな。[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]お恥ずかしながら、ほとんどしません。
いつも外食か総菜を買ってくるかのどっちかで。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]そういう場合はキッチンがそんなに汚れてないよね[/char]

一郎君のような方はシンクだけしっかりとやる、排水溝のゴミをしっかり捨てるなど的を絞ってやってみましょう。

汚れがひどい場合はクリーニングを依頼する

どうしても汚れがひどい場合などは掃除代行業者や引っ越し業者のオプションなどの利用も出来ます。

今は退去後にハウスクリーニングを入れる場合がほとんどですが、予算がある方は利用してみてはいかがでしょうか。

・簡単に料金を比較

\ 参考 くらしのマーケット /

・引っ越し業者のオプション例

\ 参考 ハート引っ越しセンター /

 

ものが多すぎて辛い、ゴミ屋敷状態の場合は

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]引っ越しの掃除で悩んでいる人の中には、ゴミ屋敷化していてどうしていいか分からない人もいるんではないかな。[/char]

ゴミ屋敷状態だと引っ越しを引き受けてもらえない場合もあります。

まずは自分で片付けられるレベルなのかを以下でチェックしてみて下さい。

  1. 1LDK以下かどうか
  2. キッチンやトイレ等の水回りが使えるかどうか
  3. ベランダや駐車場にゴミがあるかどうか

もし、ひとつでも当てはまるようでしたらプロにお任せしてしまった方が良いでしょう。

ゴミ屋敷清掃業者の相場は?

 

部屋の広さに応じた一般的な相場は以下です。

引用:くらしのマーケットHP

[char no=”1″ char=”一郎”]決して安くはありませんね。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]そうだね。
だけど、引っ越しまで時間がない場合は依頼してしまったほうが断然楽だし、確実に終わるという安心感があるよね。[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]自分だけでやるとすると、ゴミの日の日程調整とか面倒ですもんね。[/char]

ゴミ屋敷状態だけど引っ越しまで日にちがない方は活用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

  • 引っ越しの掃除は大変な作業
  • 引っ越しの掃除の3大スポットはキッチン・浴室・トイレ
  • クエン酸と重曹は掃除の強い味方
  • 体力が残っていない、時間がない場合は汚れが目立つ箇所を集中的に
  • ゴミ屋敷状態の場合は専門業者を活用しよう

引っ越し時の掃除は体力的にも精神的にも辛い作業です。

[char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]今まで住んだ家に感謝の気持ちを持って掃除をし始めると、自然と前向きになれるよ。[/char] [char no=”1″ char=”一郎”]そうですよね。
あと、次の新居でこの教訓を生かして少しは掃除するようにします。[/char]

この記事が引っ越しのお掃除でお悩みの方に少しでも役立てば幸いです。

無事に引っ越しが迎えられますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です