引っ越し業者に依頼する場合の荷物の盗難防止について

引っ越しの際の荷物盗難防止についてご紹介したいと
思います。

我が家は昨年の夏にサカイ引越センターさんに依頼して
今の家に引っ越してきました。
荷物盗難等もなく気持ちよく無事に終える事ができました。

[char no=”2″ char=”花子”]引っ越しで荷物の盗難ってあるんですか?[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]残念な事にあります。[/char]

 

荷物の盗難について

引用:Yahoo知恵袋より

引用:Twitterより

[char no=”2″ char=”花子”]引っ越しで荷物の盗難ってけっこう多いんですね。[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]そうです。けっこう多いんです。[/char] [char no=”2″ char=”花子”]もし荷物の盗難に気づいたらどうしたらいいですか?[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]まずは引っ越し業者に連絡をしましょう。[/char]

 

荷物の盗難に気づいたら?

荷物の盗難に気づいたらすぐに引っ越し業者に
連絡
をしましょう。

納得のいく対応をしてもらえなかった場合は
警察に被害届を出しましょう。
再度引っ越し業者に警察に届出をしている旨の連絡を入れましょう。

それでも納得できない場合は消費者センターへ相談に行きましょう。

 

[char no=”2″ char=”花子”]荷物の盗難を防止するには何か方法はありますか?[/char] [char no=”3″ char=”引っ越しトレーナー”]ありますよ。お話しましょう。[/char]

荷物の盗難を防止するには?

サカイ引越しセンターでは安心保証パック(加入料1500円)に加入すると安心保証サービスがあります。

※安心保証サービスの注意事項

標準引越運送約款について

引用:サカイ引越しセンター公式HPより

自分でできる荷物の盗難の防止

段ボールに通し番号をふる。
引っ越し業者の梱包サービスを利用すると
全ての段ボールに通し番号がふられます。
それと同様自分で梱包する場合も全ての段ボールに
通し番号をふり、新居に着いたらすぐに確認しましょう。

中身が丸見えの状態で梱包をしない。
中身が何であるかわかる物が盗難に遭いやすいです。
紙をはさんだり段ボールに移し替え等をして中が丸見えの
状態にしないようにしましょう。

全ての段ボールが揃ってから「引っ越し完了」のサインをする。
全て揃っているか確認せずに「引っ越し完了」のサインをする人が
多いです。
この場合後で荷物がなくなっている事に気づいて引っ越し業者に
補償を求めても対応してもらえない事があります。

もし「サインをしてもらえないと帰れない」と言われたら全て揃ってから
サインする事を伝えその日は引き上げてもらって後日営業担当者に連絡を
しましょう。

現金、財布、貴重品はご自身で肌身離さず持ちましょう。
現金、財布、貴重品は引っ越しの時は肌身離さず持ちましょう。
なぜなら補償の対象に入らない場合が多いからです。

 

まとめ

引っ越しの際の荷物の盗難が多いです。
引っ越しの当日は時間に追われるので後になって
荷物の盗難に気づく事が多いです。

サカイ引越センターさんであれば安心保証パックと保証サービス
を利用する事を私はお勧めしたいと思います。

  • 荷物の盗難に気づいたらすぐに引っ越し業者に連絡をする。
  • 連絡をして納得できない場合は警察に被害届を提出する。
  • 警察に届出をした事を再度引っ越し業者に連絡して
    それでも納得できない場合は消費者センターに相談する。
  • 段ボールに通し番号をふる。
  • 中身が見えない状態で梱包をする。
  • 全て揃ってから「引っ越し完了」のサインをする。
  • 現金、財布、貴重品は引っ越し当日は肌身離さず持つ。

気持ちよく引っ越しを無事終わらせて新居でのスタートを切りたいですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です